「リンネル」さん7月号(5/20発売)にてご紹介いただきました

この度、本日(5/20)発売の「リンネル」さん7月号の”令和”今取り入れたい習い事スポット16選にて、当教室「Lintu」をご紹介いただきました。

 

全国の色々な素敵なお教室様が紹介されている中、お仲間に入れていただき大変光栄な思いです。

 

これを機に、改めてまたみなさまによりパン作りを楽しんでいただけるようなレッスンをご提供したいと思っております。

 

機会がございましたたら「リンネル」さん7月号をご覧いただけましたら幸いです。


ハートブレッドプロジェクト・レッスン 「ゆずピール酵母の胡麻そばハート&2色あんぱん」

これまでになく長いと思っていたGWもあっという間に過ぎてしまいました。

 

今月は半年毎の開催を目標にしておりますハートブレッドプロジェクト・レッスンを「自家製酵母レッスン」で実施しております。

 

今月の自家製酵母は、砂糖漬けされたゆずピールを酵母にしています。

 

このゆずピール、最初は難しいことなく起こすことが出来、ゆずの香り高いよい酵母になったのでレッスンに取り入れたわけですが、少し難しい点があるということが分かり、連休の間ずっと悩まされておりました(^^;)そのあたりのことはレッスン中にみなさんに共有したいと思っています。

 

「柚子そば」をイメージした「胡麻そばハート」はそばがきを入れた生地に白ごま、黒ごまを入れハートの形に成型しています。

 

もうひとつ作りますのは、やはりゆずの酵母を使い、プレーン生地と緑茶を入れた生地に小倉あんと桜あんを包んだ「2色あんぱん」です。

 

1つの型に6枚の花びらを入れていくため、細かい包餡作業がたくさんあるのがちょっぴり大変です(^^)どちらの生地にどちらの餡を包むかはお好みで組み合わせていただいています。

 

この花びら1枚1枚をハートに見立て、また春らしい新緑をイメージした2色あんぱんにいたしました。

 

どちらのパンもゆずの香りとそれぞれの素材のマッチングをお楽しみいただきたいと作りました。

 

ハートブレッドプロジェクトにつきましては、こちらをご参照ください。

 

活動にご賛同いただけましたら幸いです。

 


0 コメント

いちご酵母 液種ストレート カンパーニュ

自家製酵母を使ってのパン作りにも色々な方法があります。

 

私は普段、酵母液から元種を作る方法をとっています。また、レッスンでも元種を使った作り方をご紹介しています。

 

酵母液をそのまま使うストレート法も興味はあるのですが、一次発酵に時間がかかるため、時間やその他諸々の都合がつく時にでないと作りにくいので、なかなか機会なかったりします。

 

今回4月の自家製酵母のレッスンの大好きな「いちご酵母」が残っていたので、一度焼きたいと思っていましたいちご酵母のストレート法でカンパーニュを作りました。

 

やはり一次発酵に時間がかかりましたが、焼成後のパンから香る鮮やかないちごの香りに驚かされました。元種で作ったものもいちごの香りはするのですが、ストレートのはより強く感じられます。

 

これからもっと液種ストレート法でも作る機会を増やし、お通いになられる方への参考情報を増やしていきたいと思います。

 

自分への覚書とご参考として配合を簡単に記載します。

 

<配合>         <ベーカーズ%>

強力粉 春よ恋          80.0

キタノカオリ全粒粉 10.0

ライ麦                    10.0

三温糖                      5.0

塩                            2.0

いちご酵母液          60.0

ショートニング     5.0

 

<いちご酵母>

いちご 100.0g

水        300.0g

砂糖         5.0g

 

一次発酵 室温(19-22℃) 3倍程度まで大きくなるのに17.5時間 

 

二次発酵 40℃ 湿度80%1時間

 

焼成 200℃ 20分


0 コメント

Lehrstube Zopf パン講習会

常々松戸にありますベーカリー「Zopf」さんのパン講習会に一度参加させていただきたいと考えていました。ですが申込みのタイミング、自分の都合、そして開催される講習会のレベル等でなかなか申し込めずにおりました。そして人気の講習会のため参加の可否も常に抽選で決まります。

 

今回4月の講習会に申込みをしたところ運良く参加させていただけることになり行ってまいりました。

 

店舗とは別に作られた工房は広いスペースに業務用の本格的オーブンが設置されている学びの場です。

 

今回の講習会ではイーストで低温長時間発酵をする方法のバゲット生地にほうじ茶と黒豆入りのリュスティックとクリームチーズにクルミやクランベリー、ブルーベリーがたっぷり入ったハーモニッシュを作りました。

 

伊原シェフの話されるたくさんのことを聞き漏らすまいというのと、普段扱っていないイーストのパン、そしていつも自分が作っているのとは異なる手順の生地作り等々でいっぱいいっぱい(^^)でしたが、とにかく楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

前述のとおりイーストのパンということや使用するオーブンの違い等、今回教えていただいたことをそのまま自分で使うには難しい点もあります。ですが、小麦がパンになっていく、製パン理論はどのようなパンを作る場合も共通ですので、今後自分のパンを考える上で教えていただいたことを取り入れていきたいと思っています。

 

現在の環境に少しの工夫をすることでもっと美味しいパンを焼くことが出来る方法等、すぐに使える細かい技術も教えていただいたので、それは早々に実践してみたいと思っています。

 

大事なのは、私だけがそれが出来るということでは全く意味がなく「レッスンにお越しいただいているみなさま」が「自宅でそれを実践出来るかどうか」、だと思いますので、その点を念頭において学んだことをこれからのレッスンでみなさまと共有していけたらと思います。

 

講習会ではZopfさんのレシピのパンを焼き、生地作りをして自宅で仕上げるというZopfさんのパンを存分に楽しめるという贅沢さに加え、休憩時にはZopfさんのベーカリーやカフェでも提供するメニューをおやつとしてチョコレートのバナナケーキ、ランチにラタトゥイユをいただけるという幸せです♪

 

講習会前にはせっかくここまで足を伸ばすのだから、講習会後にはベーカリーまで立ち寄ってみたいなぁ、などとも考えていたのです。が、焼成したパンと持ち帰る生地量だけですでに相当な荷物になり、これは無理!という状態に。カフェ&ベーカリーはやはりまた改めて別の機会に!となりました。

 

今回講習会に参加させていただいて、パンは学べば学ぶほど奥が深い、まだまだ勉強しなければいけないことががくさんあるなと改めて思いました。学びを継続して自分のスキルを上げること、それと同時にみなさんがどういうパンを作られたいのか、ご自宅でどのように作られるのかということもしっかり考えて、これからのレッスンを作っていきたいと思います。


0 コメント

5月 - ハートブレッドプロジェクト・レッスン

来月、5月のレッスンでは半年毎の開催を目標にしておりますハートブレッドプロジェクト・レッスンを開催する予定にしております。

 

花びら一枚一枚をハートに見立て、新緑を意識した2色あんぱんなどを作ろうと考えております。

 

活動にご賛同いただけましたら幸いです。

0 コメント