10月 ハートブレッドプロジェクト・レッスンを行います

来月10月のレッスンの試作も終わり、内容をHPに更新いたしました。

 

来月は半年に一度の開催を目標をしておりますハートブレッドプロジェクトを対象にしたレッスンを行います。このレッスンでは、ハートの形のパンを作り、いただきました受講料の5%をNPO法人ハートブレッドプロジェクトに寄付させていただくものになります。NPO法人ハートブレッドプロジェクトの詳細については、こちらをご参照ください。

 

今回はシンプルな食事パンの表面に白と黒のけしの実をつけ、ハートの成型にして焼成したパンを作ります。生地は同じでもつけるトッピング、白と黒のけしの実の違いにより風味も変わるということを感じていただけるかと思います。シンプルな食事パンですので、どんなお食事とでも楽しんでいただけるパンです。

 

あわせて作るのは、かぼちゃと紫芋の風味をつけた秋らしい色合いと風味を意識したクグロフを作ります。

 

日本のあちらこちらで自然災害の被害に見舞われている方々に少しでもこの活動がお役に立つことできればと願っております。

 

ご賛同いただけましたら大変幸いです。パン作り初心者の方でも楽しんでいただけるかと思います。どうぞお気軽にご参加ください。


0 コメント

ビール酵母の「バストーネ&ぺルナ・リンプ」レッスン

9月は全粒粉やそば粉、ライ麦粉を使い「穀物」をしっかり楽しむ渋めのパンを作ります。

 

穀物をしっかり楽しむと言っても、全粒粉やそば粉、ライ麦粉を使うことによって強力粉や準強力粉100%のパンより糖質を抑えることが出来、さらに栄養価も高いパンになるのが嬉しいところです。

 

今月の自家製酵母のレッスンでは、ギネスビールの「ビール酵母」を使います。ホップの香りが特徴で、風味にクセはなく、上手くいけば4-5日で作れますので食事パン向けに重宝する酵母かと思います。

 

今回はこの酵母を使いバゲット風の生地にコショウを入れチーズとクルミを巻いた「バストーネ」とライ麦をたっぷり入れたフィンランドのパン、「ぺルナ・リンプ」を作ります。

 

どちらのパンも成型は簡単なものになっていますが、生地が準強力粉や、ライ麦粉、ジャガイモ等を使っているため、生地作りの方が少々経験がないと難しいレベルにはなっているかと思います。

 

ぺルナ・リンプは見た目が「黒くて丸いパン」で、見慣れないパンかと思います。ライ麦率が高いのと、モラセス・シロップという黒い蜜を使っているので黒くなるのですが、ジャガイモが入っているのとモラセス・シロップによって、酸味はさほど強くありません。作りやすさと食べやすさを考慮して本場のものよりはライ麦率を落としています。薄くスライスしてチーズをのせてトーストしたり、クリームチーズとスモークサーモンのオープンサンドなどにするとよくあうパンです。ライ麦パンがお好きな方にぜひお試しいただきたいパンです。

 

9月に入りいくらか過ごしやすい気候になっり、パンも作りやすい気温になってきました。どうぞお気軽にご参加ください。


0 コメント

プラム酵母「ザルツ・シュタンゲン&グジェール」レッスン

数日秋のように涼しい日がありましたが、今日はまた暑くなりました。でも気が付けば8月も下旬、暑いながらも日差しが変わってきているのを感じます。

 

今月の自家製酵母のレッスンはプラムの酵母です。青梅もよい酵母にはなるのですが、シーズンがとても短いのが難点です。毎年でレッスンで使用したいと考えるのですが、ご紹介してもみなさんが青梅を入手出来る時期が終了しているタイミングになってしまうので、どうかなぁ・・・と思い躊躇しています。

 

夏の間で回っているプラムが梅と同じバラ科ですから似たように作れれば、夏の間楽しめみなさんも使いやすいであろうと思い酵母にしてみたところ、香りが本当によく梅と似ています。風味もクセがなくハード・ブレッドでもスイーツ・ブレッドでも重宝に使える酵母です。

 

このプラム酵母で食事パンとしてもお酒のおつまみとしても楽しんでいただけるザルツ・シュタンゲンを作っています。外側はパリッと中はもっちりとした食感で、塩味とキャラウェイシードでアクセントをつけています。今回はフラックスシードを生地に入れより香ばしい風味をアップしています。

 

あわせて作るのがフランスのおつまみ「グジェール」です。本来のグジェールはシュー生地にすりおろしたチーズを入れて焼くものですが、今回作るものは生地に酵母を入れ発酵させるため、シュー生地とはまた違う食感になっています。ハムとチーズをフィリングにしていますので塩気のある味でワインとよくあうおつまみですがお子さんのおやつとしても向いているかと思います。

 

こちらはレッスン中に生地を作っていただきます。シュー生地を作る工程とほぼ同じですが電子レンジで生地を作りますので簡単です。簡単ではあるのですがいくつかポイントがありますので、そちらをレッスン中にお話ししています。

 

ぜひグジェールを多めに作っていただいき、ご家族みなさんで楽しい夏のひと時をお過ごしいただけたらと思います。


0 コメント

ベーシックブレッド・レッスン「プレッツェル&フーガス」

台風が過ぎ、また酷暑となっておりますね。

 

30℃を超える暑さが普通のことになっているこの時期はパンを作るのにも厳しい季節です。お台所仕事も億劫になるのも仕方のないこの時期に、少しでもパン作りをしてただく気持ちになっていたらけるよう(^^;)、8月は作業工程が通常よりも短めに済むパンを選びました。

 

今月の基本パンレッスンは「プレッツェル」です。ベーグルと同様に焼成の前に茹でるのが特徴です。そのため発酵時間が短くなるので、出来上がり時間が通常のパンより早くなります。

 

ベーグルは茹でる際にお湯に糖分を入れることでツヤのある姿になりますが、プレッツェルは重曹を入れることで、マットな茶色になります。

 

最近はプレッツェルも甘いトッピングのもの等色々ありますが、今回は夏場にお酒のおつまみとしてもあうようにスタンダードの岩塩をまぶしたものにしています。

 

成型の際に長く伸ばし、先端を細長くするところが慣れないと少々難しいところかと思います。

 

あわせて作るのは、木の葉の形をした「フーガス」です。バゲット風の生地に今回は間にフィリングを入れ木の葉型に成型したパンです。こちらもおつまみとして楽しめるよう、塩気のあるフィリングをとアンチョビをペーストにし挟んでいます。

 

色々な葉っぱの形が出来るのが楽しい成型です。

 

この暑さに足をお運びいただくのが心苦しい限りですが、食欲が落ちる今だからこそ美味しいパンで元気になっていただければとご用意しております。

 

寝苦しい日が続き疲れも出てくる頃かと思います。みなさまどうぞご慈愛のうえお過ごしください。

 


0 コメント

7月よりレッスン再開いたしました

大変ご無沙汰をしておりました。

諸事情によりまして、6月は急遽お教室の方をお休みさせていただいておりました。

 

お通いいただいておりますみなさまには大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

 

おかげさまで7月よりレッスンを再開させていただいております。

 

パン作り、そしてレッスンを再開して、改めてパンを作ることの楽しさを実感し、みなさまとの楽しい会話や、温かいお言葉に励まされ感謝の気持ちでいっぱいです。あたらめてパン作りは私の人生と生活を豊かにしてくれていると感じております。

 

7月の自家製酵母のレッスンは、元気の出るビタミンカラーのオレンジ色の生地になる「にんじん」酵母になります。風味はくせがありませんので、食事パンにも甘いパンにもあうパンです。にんじんは通年手に入るものですから、季節を問わずに起せる使い勝手のよい酵母かと思います。

 

基本のレッスンパンは、お惣菜系のフィリングも甘いスプレッドもOKのコッペパンになります。

 

ここのところの猛暑はパンを作るには理想的な気候ではありませんし、食欲も落ちがちですが、でも食べるならやっぱり美味しいものの方が食がすすむというものです。どうぞお気軽に手作りパンの美味しさを楽しみにお越しください。


0 コメント