7月よりレッスン再開いたしました

大変ご無沙汰をしておりました。

諸事情によりまして、6月は急遽お教室の方をお休みさせていただいておりました。

 

お通いいただいておりますみなさまには大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

 

おかげさまで7月よりレッスンを再開させていただいております。

 

パン作り、そしてレッスンを再開して、改めてパンを作ることの楽しさを実感し、みなさまとの楽しい会話や、温かいお言葉に励まされ感謝の気持ちでいっぱいです。あたらめてパン作りは私の人生と生活を豊かにしてくれていると感じております。

 

7月の自家製酵母のレッスンは、元気の出るビタミンカラーのオレンジ色の生地になる「にんじん」酵母になります。風味はくせがありませんので、食事パンにも甘いパンにもあうパンです。にんじんは通年手に入るものですから、季節を問わずに起せる使い勝手のよい酵母かと思います。

 

基本のレッスンパンは、お惣菜系のフィリングも甘いスプレッドもOKのコッペパンになります。

 

ここのところの猛暑はパンを作るには理想的な気候ではありませんし、食欲も落ちがちですが、でも食べるならやっぱり美味しいものの方が食がすすむというものです。どうぞお気軽に手作りパンの美味しさを楽しみにお越しください。


0 コメント

「レーズン酵母の発芽玄米マフィン&フィセル・オ・レザン」レッスン

今年は春先からすでに夏のような気候の日もあり、酵母も室温で十分発酵が出来る季節になりました。

 

今月の自家製酵母のレッスンは、室温でも酵母を起こしやすいこの時期、自家製酵母初心者の方でも起こしやすいレーズンの酵母を取り上げました。レーズンの酵母はレーズンの自然な甘みをほのかに感じますが、くせのない味わいのためハードなパンにも、甘いパンにもあう酵母です。

 

今回はこの酵母でイングリッシュ・マフィンとレーズンを入れたパンを作ります。

 

マフィンには、今月の栄養価の高い素材というテーマである発芽玄米を入れています。玄米をわずがに発芽させた状態のものを煮上げて生地の中に入れるともっちりした食感の生地になります。

 

発芽玄米にはビタミンB1やミネラルが玄米より多く含まれ、白米の10倍のGABAが含まれているといいます。GABAは天然アミノ酸のひとつで、血圧の上昇を抑え、ストレスを軽減する作用があります。

 

玄米を発芽させるのが難しいかなと思っていたのですが、今頃の季節だとそう難しいこともなく発芽してくれます。パンのために購入した玄米でしたが、こんなに体にいい栄養分があるなら普段のご飯のためにも発芽させよう!と思っています(^^)

 

あわせて作っていますのが、フィセル・オ・レザンです。フランスパン風の生地にレーズンを入れた細長いパンです。今回はフィリングのレーズンをアールグレイ紅茶に漬けたものを入れ込んでいます。焼成後のパンを切り分けるとアールグレイの香りがふわ~と漂います。

 

紅茶に漬けることでレーズンがジューシーになり、レーズンと紅茶の風味もマッチして「レーズンパン」が一段アップしたようになります(^^)ラム酒漬けなどのような洋酒漬けが苦手な方にはこの紅茶漬けのレーズンはおすすめなのではないかと思います。ぜひお試しください。


0 コメント

ベーシック・ブレッド・レッスン「ピーカンナッツ・ブレッド&ハーブ・ブレッド」

気が付けば5月ももう中旬を過ぎました。

夏のように暑い日もありますが、5月らしいお天気に恵まれた日の多く心も軽やかになります。

 

今月は暑い季節を迎える前に体調を整えたい、ということから栄養価の高い素材や体に優しい素材を使っています。

 

ベーシック・ブレッド・レッスンでは、ピーカンナッツとタイムを使っています。

 

ピーカンナッツは不飽和脂肪酸を多く含みナッツの中でも脂質が多く、クルミのような渋みがないのが特徴です。通常バターやショートニングを入れて生地を作るところ、今回はこのナッツの油脂を利用して、その他の油脂を入れずに作っているのが「ピーカンナッツ・ブレッド」です。

 

ベーシック・レッスンでもありますので、フィリングの揉みこみの練習も兼ねています。

 

ナッツの香ばしい香りと風味、甘みを楽しめスープやサラダなどによくあうパンです。

 

あわせて作るのは「ハーブ・ブレッド」です。心身疲労回復や抗菌、殺菌作用のあるタイムを生地に入れ込んでいます。今回は成型の際にチーズを巻き込みます。生地に使う油脂もハーブと香りがよくあうオリーブオイルを使いますので、イタリアンによくあうパンかと思います(^^)サンドイッチにしても美味しいパンです。

 

こちらも焼き上げるとオリーブオイルとタイムのミックスされた清々しい癒される香りがします(^^)

 

今月の2つのパンとも成型は初歩的な成型ですので、初心者の方にも挑戦していただきやすいと思います。

 

どうぞお気軽にご参照ください。


0 コメント

ハートブレッドプロジェクト・レッスン「コーヒーフラワー・ブレッド&チョコチップ・メロン」

今年のGWはお天気にも恵まれましたが、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

春先からすでに夏のような気候の日が続いています。自分自身が暑さにとても弱いので(^^)、今月のレッスンは暑さに備え栄養価の高い素材を使ったパンを作っていきます。

 

また、半年に一度の開催を目標にしています、ハートブレッドプロジェクト・レッスンを行います。ハートの形のパンを作りいただきましたご料金の一部をNPO法人ハートブレッドプロジェクトに寄付させていただきます。

 

5月に入りまずはそのハートブレッドプロジェクト・レッスンでハートの形のパンを焼いておりました(^^)

 

ひとつはコーヒーの果肉と果皮を乾燥しパウダー状にした「コーヒーフラワー」を入れたコーヒーフラワー・ブレッドを作ります。コーヒーフラワーは食物繊維、鉄分、カリウムが豊富なスーパーフードです。粉の一部として入れることによって、糖質やグルテン量を減らすことが出来ます。ほのかにコーヒーのフルーティーな香りと酸味を楽しめます。

 

今回はこの生地にクルミを巻き込んでハート型に成型していきます。生地を棒状の伸ばしていく際に、クルミが生地を切りやすいので、生地を傷めないようにやさしく転がしていくのがポイントです。

 

あわせて作るのは、ハートの形の「チョコチップ・メロン」パンです。通常の丸い形の時よりも上のクッキー生地でパン生地を包むところでクッキー生地が割れやすいため注意が必要です。

 

丸い通常の形よりもこの成型をみなさん可愛い~!とおっしゃっていただけて嬉しい限りです(^^)

 

こちらのレッスンで使用する酵母は、お持ち帰りいただく方の打っていただく生地にはお越しいただきました方のご経験によって私が作りました自家製の酵母、または市販の天然酵母を使い分けさせていただきます。

 

レッスン中に成型、焼成する用の私がご用意する生地には、自家製の酵母を使いお作りいたします。酵母の準備状況によりますが、例えばコーヒーフラワー・ブレッドには、コーヒーフラワーの香りを邪魔しないように強力粉の酵母、チョコチップ・メロンには、クッキー生地で覆われて蒸されたような感じになるパンには酒粕香りがほんわり香る酒粕の酵母をというような感じでご用意しております。

 

プロジェクトにご賛同いただき、レッスンにご参加いただきましたみなさまにはお礼を申し上げます。ありがとうございました。


0 コメント

今月のベーシック・レッスン「パン・ド・ミ&スコーン」

春らしい暖かい日が続いています。桜は終わってしまいましたが、入学式や始業式等を迎える日には、やはり晴れやかなお天気の日であってほしいですね。

 

さて、今月のベーシック・レッスンは日本の食卓の「パン」代表の食パン、「パン・ド・ミ」です。

 

最近ではトーストせずにそのまま食べるのが美味しいという「生食パン」が人気のようですね。今回はベーシック・レッスンの食パンですので、最も基本のシンプルな配合で作ります。例年山食で作っていましたが、今回は角食で作ります。

 

シンプルなパンですので一見簡単そうではありますが、きれいなパン・ド・ミに焼き上げるには成型や仕上げの発酵、また焼成後に気を付けるポイントがありますので、レッスンではそちらをお伝えしています。

 

あわせて作るのが酵母で作るスコーンです。バターを使わずクリームチーズを使った軽めのスコーンです。酵母で作るスコーンは素朴な味わいのスコーンになります。使う酵母は状況によりますが、今月の自家製酵母で使用しているいちごの酵母を使用するようにしています。フィリングのチョコチップといちごの香り、風味の組み合わせを楽しんでいただけるかと思います。

 

この日はご夫婦様でのご参加でした。ご要望によりスコーンの半分をフィリング入り、半分をプレーンでお作りいただきました。

 

パン作りが初めてというお二人でいらっしゃいましたが、お互いに手伝われながら作業を進められているご様子に温かい気持ちにさせていただきました。これからお二人でパン作りを続けていただけましたら嬉しい限りです(^^)


0 コメント